気ままなランニングのはなし

日々のランニングで感じたささいなこと

水戸黄門マラソンまで2週間

水戸黄門マラソンまで2週間、今週のポイント練習の結果。

水曜日   2km×3  rest3   (6’50   6‘47   6’43)

土曜日  15km走   (1’00’25)

 

いよいよ水戸まで2週間、ポイント練習の結果を踏まえレースプランを考えたい頃。

 

土曜日は20km走をする予定だったけど体が重い。

更には左膝に違和感があり15kmでストップ。

 

水曜日のスピード練習中に嫌な感覚があった。

 

「まさか故障再発…この大事なときにそれはないよなぁ〜」

 

3週間前の30km走が25kmに、2週間前の20km走が15km走に、このままだと完走すらあやしい。

 

残り2週間でどこまで疲労を抜きながらコンデイションを整えることができるのか、

不安だらけの調整になりそうだけどもう1週間ほど様子をみてレースプランを考えたい。

 

 

 

 

 

30km走、追試

30km走の追試を受けてきた。

結果から

25km 1'43'58

走りきることができなかった。

 

今月に入り急激に走行距離を伸ばしているせいか

体が重くてきつい。

 

あと12kmどころか17kmになってしまった…

 

水戸黄門マラソンに向け3週間前の30km走で仕上げをするはずが

不安だけを残す結果になってしまった。

 

「まだまだ体に距離への耐性ができていないなぁ…」

 

今回の30km走の内容次第で水戸の走り方を考えようと思っていた。

内容次第では記録を狙うレースにしようと思っていたけど、

 

無理だねこの点数(記録)じゃ…

 

今回の結果を踏まえて、そろそろ水戸でのレースプランを考えないとね…

 

 

あと12km

前回は途中で諦めた30km走にチャレンジ。

 

まずは結果から

2'2'20

 

キロ4で行けるところまでと思いスタート。

15km位までは気持ちよく走れたので、

 

「このまま行けるかも…」

 

と、思いきや15km過ぎから徐々にペースダウン。

感覚はそれほど落ちている感じではなく、

時計を見るたびに落ちていくペースにギャップを感じる。

 

まだキロ4に体が慣れていないから?

 

その後も無理にペースを上げることはしなかった。

 あくまで30kmは通過点に過ぎない。

30kmを過ぎた時点で少しの余裕がほしい。

 

ここで出し切ってしまったら…

 

「あと12kmがとんでも無いことに…」

 

結局ズルズルと落ちてキロ4'15がやっと、なんとか30kmを完走。

 

とてもあと12kmは走れない。

 

「この状況だと来週、追試だな。」

 

どこからともなくそんな声が聞こえてきた…

 

もう、30km走はやりたくない。

 

 

スピードが欲しい

渡良瀬ハーフが終わり後悔と悔しさが入り混じったモヤモヤした気分だ。

このところモチベーションが下がっていたけど久々のレースで気合が入ったのか?

 

「もっと速く走りたい…」

 

どこにあったかわからないけどヤル気スイッチが入ったようだ。

 

11月の大阪マラソンに向けスピード、距離をバランスよく走ってきたつもりだけど、

ハーフをもっと速く走りたいと言う思いが強くなってきた。

 

今の練習だとフル、ハーフ共に自己ベストは出ないだろうから、

思い切ってスピード強化のメニューにしていこうと思う。

と言っても10月の水戸、11月の大阪があるので距離を踏むことも忘れない。

 

具体的には月間300km以上を目標とし今までの週3回のポイント練習から週2回に変更する。今までは週3回のうち週末に2回のセット練習を組み入れていた。

これだとどうしても前日のスピード練習を翌日のことを考え抑えてしまう。

さらに翌日は抑えたにも関わらず疲労は残るので距離走のペースは遅くなり

距離も途中で減らしてしまう練習が続いていた。

 

2回にすることで週半ばのスピード練習はキロ3分10秒前後の高負荷なものにし、

週末はセット練習にせずロング走の質を上げキロ4分前後まで持っていきたい。

 

熱が冷めないうちに今週から取り組んでいこうと思う。

 ついでに間食をやめ体重も1〜2kg減らそうと思う(願望)

 

 

 

 

 

 

 

2017渡良瀬遊水池ハーフマラソン結果

渡良瀬遊水地ハーフマラソンを走ってきました。

 

結果は1'23'25

 

簡単にレースの振り返り。

 

天気は曇りの予定が…

素晴らしい天気となり気温も高く日陰にいないと夏を感じるようでした。

暑さに弱い自分はレース前から弱気モード。

 

去年の撃沈が頭をよぎる。

 

でも、今年は去年と違って病み上がりではない。

練習もそれなりにやってきた。

自信を持ってスタートしようと気持ちを切り替えてスタート地点へ。

 

入りの1kmを3'30と突っ込みすぎてしまい、5kmの通過が18'39。

去年と同じ展開になってきているような…

 

今年は違う、「ここから粘れるはず」

自分に言い聞かせながら走っていたが、

 

10km過ぎからは徐々にペースが落ちて完走がやっとの状態。

 

「棄権しようかなぁ」

 

ハーフで棄権を考えるなんてはじめてかも?

残り5kmが本当に辛く、永遠に続くのではないのかと思うほど、

歩かずにゴールできてホットした。

 

結果、去年のレースをおさらいしたような展開に愕然としながら帰路へ…。

 

 

かなり疲労していたので帰り道の温泉へ。

水風呂と温泉に行ったり来たり、さらにフルコースでマッサージ。

 

レース後の温泉もマッサージもはじめてだったけど

 

「これは良い!」

 

疲労の残りかたが全然違う…気がした。

 

次のレースへ向け気持ちを切り替え明日から練習していこう。

 

 

 

 

 

 

 

明日は渡良瀬遊水地ハーフマラソン

明日は渡良瀬遊水地ハーフマラソン

今シーズンの初戦となる。

 

ここ三年シーズン初戦は渡良瀬ハーフにしている。

 

この時期はなかなか近場のレースがないのと夏場の練習成果を確認するのにちょうど良い。この結果をもとに今後の練習メニューを微調整して水戸、大阪へと繋げていこうと思う。

 

目標タイムは キロ3'50 

気温にもよるけど今の状態だとこのタイムで精一杯だと思う。

 

今月の練習内容を振り返ると

インターバル 1.2km(4'10) 2回

ペース走   6km(3'40) 1回  12km(3'55) 2回

ロング走   21km(4'15   4'45) 2回  30km(5'00) 1回

 

距離も踏めていないしスピードも出ていない。

夏バテかも…。

体が重くてスピードが乗らない。

体が重いのは疲れではなく体重が1〜2キロ増えたせいもある。

 

こんな状態なので思うような走りはできないかもしれないけど、

全力で走ってレースを楽しみたい!

 

 

 

 

 

 

 

 

閾値走のはずが…。

火曜日はポイント練習の日。

12kmのペース走をやる気満々で外に出るも、

 

暑い…さらに湿度も高い。

 

アップをはじめてすぐに目標下降修正。

半分の6kmに変更。

 

ペースは3'40に設定。

それほどきつくはないペースのはずだけど走りはじめるとほぼ全力。

なんとかクリアーできたけど閾値走ではなく5kmTTになってしまった。

 

9月になってもなかなか調子が上がってこない。

再来週のレース(ハーフ)で刺激を入れて調子が上向くと良いのだけど…。

 

9月は月間300kmを目標にしていたけど、このままだと200kmが精一杯。

週末に30km走を入れて走り込み、なんとかもう少し距離を伸ばしたい。