気ままなランニングのはなし

日々のランニングで感じたささいなこと

シューズを悩む

2週続けてのハーフマラソンも終わり怪我もなく一安心。

とは言えパンジーマラソン後、

アキレス腱からふくらはぎに強い張りがあり

微妙な感じですが・・・。

 

深谷ハーフのときは腿の軽い張りだけだったのにどうして?

久しぶりのハーフで多少は筋肉痛になるかとは思っていたけど

2戦目のパンジーマラソンでここまで張りが出るとは思っていなかった。

 

原因を考えるとシューズだと思う。

深谷ハーフはズームストリーク6。

パンジーマラソンは匠戦。

 

今までシューズにこだわってきたことはなかったけど、

今回のことで少し考えるきっかけになった。

 

振り返って見ると匠戦を履いて出たレースは必ず、

ふくらはぎに張りが出ている気がする。

前足部のブーストを踏み込んだときにくる反発に、

上手く乗れていないような気がする。

 

どうして上手く反発が生かせないのか?

 

多分、O脚でしかも内転筋が弱いからだと思う。

外側の筋肉に頼って走っているとレース後半に、

着地の衝撃に耐えられなくなる。

結果、蹴って推進力を得ようとし、

ふくらはぎを痛めてしまう気がする。

 

決して匠戦が悪いわけではない。

自分のフォームの癖が原因だ。

シューズのせいにしてしまうのはよくない・・・。

 

匠戦は反発力もあるし足形も合っているので、

気に入ってレースで使用してきた。

でも、どうも足が疲れる。

 

かといってズームストリーク6は足には優しい気がするけど、

上手くスピードを出せない。

 

「自分に合うシューズを探さなければ!」

 

と、思う前にフォームの改善を先にしないと・・・。

 

 

 

 

パンジーマラソン結果

パンジーマラソン結果

1'17'01(グロス)

 

一見良いタイムだけど、明らかに距離が短い。

多分、他の大会と比べるとプラス1分と言ったところかな?

 

レースレポ

【前半】

設定はキロ3'40以内で行けるところまで。

入りの5kmは18'19。ほぼ設定通りで通過。

たまたま前を走っていた人がちょうど良いペースだったので

そのままついていくことに。

10kmの通過は36'42(18'23)。

まだ余裕があったのでなんとか設定通り行けるかな・・・?

 

【後半】

15km通過は55'17(18'35)。

それほど大した風ではなかったけど集団の先頭がお互い敬遠し合いペースが落ちる。

自分が先頭に行くもペースが維持できずズルズル遅れて行く。

20kmの通過は1'13'45(18'28)。

集団がバラけ一人になったけど、なんとか粘りながら走り切ることができた。

 

距離が短かったので結果を簡単には喜べないけど、

深谷の時よりは攻めの走りができたと思う。

 

 

 

 

 

 

明日はパンジーマラソン

今週の練習結果

月曜日 オフ

火曜日 40分ジョグ

水曜日 オフ

木曜日 30分ジョグ

金曜日 オフ

 

深谷ティーハーフのダメージが抜けない・・・

ハーフなので2、3日で回復すると思っていたけど甘かった。

日頃の走り込み不足で体ができていないのが原因だと思う。

2月の月間走行距離は130km程度、これではキツイ。

 

明日に迫ったパンジーマラソンをどうやって走ろうか?

これだけダメージが残っているとタイムはあまり期待できない。

深谷である程度は走れることがわかったので明日のレースプランは

 

「ポジティブスプリット?」

 

ネガティブスプリットはよく聞くけどポジティブって・・・言うのかな?

前半からキロ3分40秒以内で突っ込んでいけるとこまで行こうと思う。

 

「でも、このパターンはキツイんだよなぁ〜」

 

あまり練習ができていないのでレースを練習がわりにしていかないといけない。

タイムは狙えないけど良い練習にはなると思う。

 

深谷シティーハーフマラソン結果

深谷ティーハーフラソン完走しました。

 

結果

1'18'21(グロス)

 

連休明けに風邪を引いてしまい、思うような調整ができず・・・

1週間前にポイント練習を連続して無理やり仕上げました。

 

目標は20分切りだったので思っていたよりは走れたかなぁ?

でも、ここ最近のタイムより1分落ちなので素直には喜べないけど

 

簡単にレースレポ(設定は3分45秒ペース)

【前半】

入りの5kmは18'38で通過、ほぼ設定通り。

けど、このタイムでも余裕がなく練習不足を痛感。

10km通過は37'14(18'36)。後半に自信がなかったので

イーブンペースでひたすら走る。

 

【後半】

10km過ぎにちょうど良いペースで走っている集団を見つけたので

しばらく並走。おかげですごく楽に走れ体力を少し温存できた気がする。

15km通過55'41(18'27)。15km過ぎから少し余裕があったのでキロ2〜3秒づつ

ビルドアップ。

 

前半はタイムの割に余裕がなくどうなるかと思ったけど

後半に集団走で引っ張ってもらえたのが大きかった。

来週のパンジーマラソンに向けて良い練習ができたと思う。

 

 

 

深谷シティーハーフマラソンまで2週間

土曜日は10kmのペース走。

結果 36'18

 

終始きつく8kmでやめようと思ったけどなんとか粘って頑張った。

頑張ったのには理由がある。

 

ちまたは東京マラソンの話題で持ちきり?

そんな同日に埼玉の北のほうでひっそりとでもガチな大会がある。

 

深谷ティーハーフラソン

 

初めての参戦になるけどいかんせん準備不足。

その1週間後にはパンジーマラソンが控えている。

頑張らないわけにはいかない。

 

やっぱり今回のペース走でスタミナの無さがはっきりした。

後2週間あるのでスピード練習を少し抑え15kmのペース走を取り入れたい。

 

深谷を土台にパンジーマラソンでは記録を意識して走ろうと思う。

 

 

 

 

木曜日のポイント練習

レースから中3日、一昨日のジョグもそうだったけど

すこぶる体が軽い。短い距離のレース後はいつも体が

軽く調子が良くなる。

 

「気のせいかなぁ?」

 

今後のレース前の調整法を変えてみようかな。

 

今日の練習は6kmのペース走。

結果 21'08

 

13kmのペース走を予定していたけどレース後ということで

少し控えめにした。ほぼキロ3'30で走ることができた。

 

できればこのペースで15kmまで行けるようにしたい。

当面の目標はハーフの自己ベスト、1時間16分切り!

 

まだ具体的なプランを練っていないので今後簡単な練習計画を立てたいと思う。

 

 

埼玉駅伝 結果

埼玉駅伝を走ってきました。

 

結果:1区 22:46(6.595km)

 

今の力ではこんなものかなぁ?

風もそれほどではなく埼玉駅伝にしては良いコンディション。

そんな中、昨年より30秒落ちてしまった・・・。

 

簡単な振り返り。

昨年同様1区を走らせてもらうことになった。

当初から走りたかった区間なのでモチベーションは高かった。

天候も良く高速レースになるのは間違いない。

 

スタートと同時にダッシュ!

入りの1キロは3'15。ほぼ予定通りで最後尾へ。

やはり埼玉駅伝はレベルが高い。40過ぎのおっさんには少々キツイ。

 

2km以降は3'25以内でまとめるつもりだったけど

3kmすぎからズルズル落ちていき、いっぱいいっぱい。

キロ3'30をなんとか切るペースへ。

結局このままタスキを繋ぐことになった。

 

できればもう少し前の順位で後続のランナーへタスキを繋ぎ、

流れを作りたかった。

1区としての役割を果たせなく情けない。

 

大会前の練習内容からすると妥当なタイムだけど、

現実を見るとやっぱり悔しい。

 

正直、走る前はそろそろタイムを競うランニング生活を止めようか

考えていた。そんな状況なのでなかなか練習にも身が入らず

妥協した練習になってしまっていた。

体は正直でそんな状況を反映した結果だった。

 

まだ考えはまとまっていないし結果もいまいちだったけど、

埼玉駅伝を楽しく走れたこに違いはない。

今後のランニング生活は走りながら考えていこうと思う。

 

サポートしてくださったみなさんありがとうございました。