気ままなランニングのはなし

日々のランニングで感じたささいなこと

ジョグ用シューズに悩む

今夜のポイント練習は10kmのペース走。

それほど暑くはなかったけど蒸している。

 

設定は3'50秒。

スタートからスピードに乗れず1kmの通過が3'54秒。

結局、ペースを上げられず…ゴール。

結果は38'45秒。

 

やっぱりこの時期はなかなか思うように走れない。

少し無理すれば行けなくもないが疲労が蓄積され、

その後の練習の質が大幅に落ちる。

 

この時期はスピードが上がらないので距離をしっかり踏むことに

ポイントを置いて練習していこうと思う。

 

表題の件だけど、このところジョグ用のシューズがしっくりこない。

今までは復刻版の初代アディゼロをジョグ用で使用していたのだけど

この度、引退されたのでアシックスのロードホークに切り替えた。

 

悪くはないけど毎回ふくらはぎに張りが出る。

気になって仕方ないのでナイキのストリーク6に切り替えようか

悩んでいる。

 

現在のシューズラインナップ

スピード練習  アディダス 匠戦

ロング走    ナイキズームストリーク6

ジョグ     アシックスロードホーク

 

レース用のシューズがないのでレース用のシューズが

決まり次第、ローテーションを再編したい。

シューズに悩んでどんなシューズを買うか悩んでるときが

一番楽しんだよなぁ…。

 

 

 

 

 

 

 

体のメンテ

火曜日 8km走(3'45)

 

ポイント練習で8kmのペース走。

予定では12km(3'50)のはずだったけど入りの1kmが

3'45だったのでそのまま行くことに。

5km過ぎがら徐々にキツくなり8kmで止めた。

 

翌日になるといつもは張りが出ないふくらはぎに

違和感あり、体もかなりだるかった。

先月の月間走行距離が150km。今月が200kmなので

気付かないうちに体に疲労が溜まって痛みのある箇所を

かばってフォームが崩れていたかもしれない。

 

早速、近くのスパへ行き体のメンテナンス。

サウナに入り温冷浴を繰り返し最後はマッサージで締めた。

まだ無理をする時期ではないので走行距離は

少しずつ調整していこうと思う。

 

15kmのペース走

金曜日 4kmペース走(4'00)+2km(3'15)

土曜日 15kmペース走(3'56)

日曜日 オフ

月曜日 10kmジョグ

 

久しぶりにキロ4カットで10km以上走った。

3月のレース以来と言うのもあるけど、

心肺もきつくフォームもギクシャクして、

かなりしんどい練習だった。

 

少し気温が上がると全くと言っていいほど

対応できない。相変わらず暑さに弱い。

「暑さに強いランナーが羨ましい…。」

こればかりはたぶん鍛えようがない気がする?

とは言え少しずつ距離を践んでフルマラソン

対応できる体に仕上げていかねば。

 

このところ少しずつ走行距離を伸ばしているので

体への疲労が溜まってきている。

まずはこの状態のなか、余裕をもってキロ4で

15km〜20km走を走れるようにしたい。

 

今シーズンの練習計画など

目標レースも決まり、今後の練習内容をどうしようか、

あれこれ考えながらジョグ。

土曜日 60分ジョグ(5'00)

日曜日 20km走(4'30)

火曜日 8kmペース走(3'50)

 

少しゆるすぎる気もするが20km走は後半かなりバテた。

「やっぱり長い距離はキツイ!」

20kmで長いとか言うと怒られそうだが…。

キツイものはキツイ。

今後は徐々に距離への耐性をつけねば。

 

今シーズンの練習内容をどうするか?

昨シーズンは10月の水戸で弾みをつけ、

11月の大阪で自己ベストを狙う予定だった。

結果は水戸で膝を痛め大阪はDNS

辛うじて埼玉駅伝は走ることはできたけど

満足な結果は得られず。

その後はスピード練習を中心に練習を組み直し。

 

今シーズンは同じ失敗をしないよう

「フルは1本で勝負! 」

9月から11月はハーフのレースを毎月入れ

多くのレースに参加予定。

膝の故障が一番怖いのでレースの間は疲労抜きに徹する。

膝への負担を最小限にした練習内容にしていきたい。

 

 

 

 

 

 

さいたま国際にエントリー

f:id:kbic:20180519170254j:plain

久しぶりの更新になってしまった。

しばらくレースもなくのんびりしていたけど

そろそろ動き始めないとこのまま眠り続けてしまいそうで、

少しづつ体に刺激を入れ眠気を冷ましていこうと思う。

まずは初戦のレースをどうするか?

結構な時間迷ったけど、ここは埼玉県民として

このレースしかない!

 

さいたま国際マラソン

 

しばらくはハーフの記録を狙うため、

フルマラソンにエントリーすることを控えていた。

けど無性に走りたくなってついつい、

最後は勢いでエントリーしてしまった。

まずはしっかりと足作りから始めよう。

 

 

 

 

シューズを悩む

2週続けてのハーフマラソンも終わり怪我もなく一安心。

とは言えパンジーマラソン後、

アキレス腱からふくらはぎに強い張りがあり

微妙な感じですが・・・。

 

深谷ハーフのときは腿の軽い張りだけだったのにどうして?

久しぶりのハーフで多少は筋肉痛になるかとは思っていたけど

2戦目のパンジーマラソンでここまで張りが出るとは思っていなかった。

 

原因を考えるとシューズだと思う。

深谷ハーフはズームストリーク6。

パンジーマラソンは匠戦。

 

今までシューズにこだわってきたことはなかったけど、

今回のことで少し考えるきっかけになった。

 

振り返って見ると匠戦を履いて出たレースは必ず、

ふくらはぎに張りが出ている気がする。

前足部のブーストを踏み込んだときにくる反発に、

上手く乗れていないような気がする。

 

どうして上手く反発が生かせないのか?

 

多分、O脚でしかも内転筋が弱いからだと思う。

外側の筋肉に頼って走っているとレース後半に、

着地の衝撃に耐えられなくなる。

結果、蹴って推進力を得ようとし、

ふくらはぎを痛めてしまう気がする。

 

決して匠戦が悪いわけではない。

自分のフォームの癖が原因だ。

シューズのせいにしてしまうのはよくない・・・。

 

匠戦は反発力もあるし足形も合っているので、

気に入ってレースで使用してきた。

でも、どうも足が疲れる。

 

かといってズームストリーク6は足には優しい気がするけど、

上手くスピードを出せない。

 

「自分に合うシューズを探さなければ!」

 

と、思う前にフォームの改善を先にしないと・・・。

 

 

 

 

パンジーマラソン結果

パンジーマラソン結果

1'17'01(グロス)

 

一見良いタイムだけど、明らかに距離が短い。

多分、他の大会と比べるとプラス1分と言ったところかな?

 

レースレポ

【前半】

設定はキロ3'40以内で行けるところまで。

入りの5kmは18'19。ほぼ設定通りで通過。

たまたま前を走っていた人がちょうど良いペースだったので

そのままついていくことに。

10kmの通過は36'42(18'23)。

まだ余裕があったのでなんとか設定通り行けるかな・・・?

 

【後半】

15km通過は55'17(18'35)。

それほど大した風ではなかったけど集団の先頭がお互い敬遠し合いペースが落ちる。

自分が先頭に行くもペースが維持できずズルズル遅れて行く。

20kmの通過は1'13'45(18'28)。

集団がバラけ一人になったけど、なんとか粘りながら走り切ることができた。

 

距離が短かったので結果を簡単には喜べないけど、

深谷の時よりは攻めの走りができたと思う。